一般社団法人 日本クリティカルケア看護学会

eラーニング

日本クリティカルケア看護学会では、eラーニングによる教育セミナーを実施しています。

人工呼吸器離脱プロトコル教育コース(eラーニング)

本教育コース(eラーニング)は、本学会監修による「人工呼吸器離脱のための標準テキスト」をもとに制作した学習システムであり、人工呼吸器離脱に係わる看護師の育成を目指しています。  

このeラーニングは、人工呼吸器離脱プロトコルと主要なケアを聴講して知識を深めます。具体的な手技とコツをシミュレーション動画により学ぶことができます。また、講義の前後では確認テストがあり、人工呼吸器離脱に必要な知識を深めることができます。

主催:一般社団法人日本クリティカルケア看護学会
企画制作:人工呼吸器ケア委員会
学習システム制作・運用:株式会社 学研メディカルサポート
受講対象者:人工呼吸器離脱に必要な知識を習得されたい方(医療従事者であれば受講資格の制限はありません)。
受講時間:6時間30分(テスト時間含む)
修了証:eラーニングを受講し、修了テストに合格した方に修了証が発行されます(合格後に修了証が画面に表示されます)。
受講料金:7,344円(税込)
支払い方法:各種クレジット決済、コンビニ決済
動作環境:パソコン、スマートフォン、タブレット端末



コンテンツ概要

  講義テーマ 時間 
   導入(プロローグ)  03分
 1  人工呼吸器離脱 概論  15分
 2  人工呼吸療法を必要とする病態と患者の特徴  13分
 3  人工呼吸器の理解と対応  28分
 4  人工呼吸療法の患者への影響と合併症  20分
 5  気道粘膜保護  15分
 6  VAE予防のための口腔ケア  12分
 7  せん妄と早期離床  24分
 8  自発覚醒トライアル<SAT>  16分
 9  自発呼吸トライアル<SBT>  24分
10  抜管前評価と抜管後の観察  06分
11  事例演習 自発覚醒トライアル<SAT>  11分
12  事例演習 自発呼吸トライアル<SBT>  23分
13  事例演習 抜管  07分
14  修了テスト  
全講義時間 : 3時間50分(テスト含まず)  

図書
一般社団法人 日本クリティカルケア看護学会(監修)
人工呼吸器離脱のための標準テキスト」学研メディカル秀潤社,2015.

制作・講師
宇都宮明美(聖路加国際大学)  
佐藤憲明(日本医科大学付属病院)  
白坂雅子(福岡赤十字病院)  
立野淳子(小倉記念病院)  
田村富美子(聖路加国際病院)  
塚原大輔(日本看護協会看護研修学校)  
露木菜緒(杏林大学医学部付属病院)  
濱本実也(公立陶生病院)  
道又元裕(杏林大学医学部付属病院)  
山勢博彰(山口大学大学院)


受講開始

すでにお申し込みいただき、IDとパスワードをお持ちの方は以下から受講を開始してください。
(学習システムの制作・運用をしている(株)学研メディカルサポートのサイトに移行します)

受講開始

※ 受講の申し込みをされていない方は、受講申し込みをして下さい。



受講申し込み

「受講申し込み」ボタンをクリックして開くページで申し込んで下さい
(申し込みに際し、最初にメールアドレスの確認が必要となります)。

受講開始

※ 本eラーニングは施設向けでなく個人向けのため、団体での受講・施設申し込みなどには対応しておりません。



問い合わせ先

<学習システム全般>
株式会社 学研メディカルサポート
電話:03-6431-1228(平日9:00~18:00) FAX:03-6431-1414
E-mail:gns-info@gakken.co.jp

<学会事務所>
一般社団法人 日本クリティカルケア看護学会 事務所
株式会社 へるす出版事業部内
TEL:03-3384-8062 / FAX:03-3380-8627
E-mail:jaccn_seminar@herusu-shuppan.co.jp(セミナー専用)