一般社団法人 日本クリティカルケア看護学会

教育セミナー

看護師が臨床推論に基づいた患者アプローチができるようになると、患者の重症度や緊急度を高い精度で判断することができるようになり、より高度な看護実践が展開できるようになります。その方法を実践に活用できるレベルで学ぶ構成です。

日本クリティカルケア看護学会主催教育セミナー ケアに活かす臨床推論(神戸)

セミナータイトル ケアに活かす臨床推論
会期 平成29年12月10日(日)
会場 神戸研究学園都市 UNITY
〒651-2103 兵庫県神戸市西区学園西町1-1-1 ユニバープラザ2階
募集人数 100名
受講料 会員:5,000円 / 非会員:10,000円
参加申込締切 平成29年11月18日(土)*100名となり次第締め切ります。
プログラム
09:00 ~ 受付開始
09:30 ~ 09:40 オリエンテーション
09:45 ~ 10:45 臨床推論とは
講師:道又元裕 先生 杏林大学医学部付属病院 ビデオ講義 
10:45 ~ 10:55 休憩
10:55 ~ 11:45 臨床推論の看護実践への活用 循環編
講師:長尾工 先生 榊原記念病院
11:45 ~ 12:35 昼休憩
12:35 ~ 12:55 グループ内の自己紹介 / アイスブレイク / 演習オリエンテーション
講師:政岡祐輝先生 国立循環器病研究センター 
12:55 ~ 13:35 循環事例の演習
ファシリテーター
13:35 ~ 13:55 講師による模範解答の提示
講師:長尾工 先生 榊原記念病院 
13:55 ~ 14:05 休憩
14:05 ~ 14:55 臨床推論の看護実践への活用 呼吸編
講師:尾野敏明 先生  杏林大学医学部付属病院 認定看護師教育課程
14:55 ~ 15:25 呼吸事例の演習
ファシリテーター
15:25 ~ 15:45 講師による模範解答の提示
講師:尾野敏明 先生  杏林大学医学部付属病院 認定看護師教育課程
15:45 ~ 15:55 休憩
15:55 ~ 16:25 複合事例の演習
ファシリテーター
16:25 ~ 16:50 講師による模範解答の提示
講師:政岡祐輝 先生 国立循環器病研究センター
16:50 ~ 17:00 まとめ・Webアンケート記入
講師:政岡祐輝 先生 国立循環器病研究センター

申し込み手続き

セミナーは、以下に従ってお申し込み下さい。

1. 申し込みフォームに必要事項をご入力ください。会員と非会員では参加費が異なっております。この機会に是非とも本学会への入会をよろしくお願いいたします。入会手続きはHP上で可能です。
2. 入力後、間違いがなければ送信ボタンを押し、送信してください。 ただちに入力されたアドレスにセミナーの「受付番号」が届きます。
*この段階では申し込みは完了していません。
3. セミナーの登録には「セミナー登録番号」が必要となります。
4. セミナー登録番号」は、セミナー受講料の振込手続きを完了された方にメール配信されます。

※ ご入力頂いた個人情報のすべては、当セミナーのためにだけ使用され、セミナー終了後は破棄されます。
※ セミナーの申し込みは、携帯電話からでも行うことができます。
※ 次期セミナーは、企画が完了次第、ホームページよりご案内させて頂きます。

■ インターネットもしくは携帯電話のサイトからの申込みとなります。
1.日本クリティカルケア看護学会HPからの申込みはこちらから

QRコード

2.携帯電話申込みサイト(http://jaccn.umin.jp/cgi-bin/register_2/mobile/
QRコード

お問い合わせ先

一般社団法人 日本クリティカルケア看護学会 事務所
〒164-0001東京都中野区中野2-2-3 株式会社 へるす出版事業部内
TEL:03-3384-8062 / FAX:03-3380-8627
E-mail:jaccn_jimu@herusu-shuppan.co.jp